Sponsored link

東京いい店すぐ閉まる店(5月18日)

ヒルナンデスの人気コーナー「東京いい店すぐ閉まる店」で5月18日に紹介されたお店です。

M子はがぶ丼がすごく気になり、そしてハートブレッドアンティークのチョコリングがまた食べたくなりました。

ハートブレッドアンティーク 銀座

紹介されたのは一番人気のマジカルチョコリングではなくて「銀座あん食パン」。

貴重品のカルピスバターと米粉を使用したもっちもちのパン生地にたっぷりと巻き込まれた粒餡にハマる人続出だとか。

ハートブレッドアンティークの天使のチョコリングプレート
*ハートブレッドアンティーク 魔法のチョコリングプレミアム

炭火ステーキ听(ポンド) 銀座店

炭火ステーキ听(ポンド) は熟成肉の専門店で45日以上熟成した肉のみを使用するステーキレストラン。

鹿児島県平松牧場の和牛は熟成肉のためだけに飼育されていて、国内最高クラスの熟成庫でじっくりと熟成。

注文は1ポンド(450g)単位なので肉好きにはたまらないお店です。

1日に1枚位しかとれない骨付きリブロース約675gは9,667円ですが、肉の旨みをしっかりと味わえるジューシーな食感で大人気です。

本店は京都で、大阪、兵庫、名古屋、千葉にも支店があります。

熟成肉のステーキ
※画像はイメージです

ニコラシャール表参道本店

ウサギをモチーフにしたスイーツで人気のカフェですが、ヒルナンデス!で紹介されたのはイエロースター。

ニコラシャールの殆どのスイーツはウサギのモチーフが入っていますが、イエロースターは流れ星をモチーフにしています。

1つのパフェで何種類もの味を食べられるイエロースターは2,180円と高額ですが、午後には売り切れてしまう人気の品だそうですよ☆

くいしんぼう がぶ 武蔵小山

がぶ丼 1300円(180g)
花びらのように盛り付けられたステーキが美しいがぶ丼。

全国丼グランプリの肉部門で金賞を受賞。

丼からはみ出してはみ出したように盛り付けるステーキ丼を「がぶ丼」として商標登録されています。

店主さんが1人で切り盛りしているため、1日100限定となっていて19:30~20:00には売り切れてしまうので早めにお店に行くのがベターです。

オーストラリア産の上質な赤身肉を絶妙な火加減で表面だけを炙り、中をレア状に焼いた肉を薄くスライス。

ご飯の上にキャベツの千切りを乗せた上にお肉をキレイに盛り付けたものが「がぶ丼」です。

180gのレギュラーサイズ、270gの肉1.5倍、453gの1ポンド、肉110gご飯半分の小丼があります。

180g・270g・453gはご飯の量は同じで肉の量が違うそうです。

お花のように盛り付けられた「がぶ丼」。東京に帰省した時にちょっと足を伸ばしていってみたいと思います♪

人気ブログランキングへ

Sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ