Sponsored link

満天青空レストランで紹介されたバイリング(キノコ)の販売店は?

満天青空レストランで長野産のキノコのバイリングが紹介されました。

バイリングの別名は雪嶺茸(ユキレイダケ)で、中国などの高山地帯に生えるキノコ。

人工的に栽培するのが難しく、日本では最近になって栽培に成功したばかりだそうです。

バイリングの取扱店

バイリングの特徴と食べ方とは?

白くて肉厚で独特の食感があるバイリング。

オテル・ドゥ・ミクニなどの一流レストランでも味が認められ、一般に流通する量はごくわずかだとか。

出荷までに通常のキノコの倍の時間がかかり、温度や湿度調節も難しいキノコだそうです。

栽培に手間と時間がかかるため、1本200円前後で販売されています。

バイリングのオススメの食べ方とレシピ

油と相性が良いので、ステーキにしたり、フライにすると美味しく食べられます。

スライスしてエビと炒めるなど家庭でも簡単に美味しい料理を作ることができますよ。

カロリーがゼロで栄養素が豊富なバイリングはこれから益々人気が出そうですね♪

販売店はどこか気になり楽天で探してみたところ、1店舗のみ取扱っていました!

すご~~~く美味しそうなので一度取り寄せてみようと思います♪

それにしても、取り扱っているのが楽天で1店舗のみって、本当に流通量が少ないですね(汗)

本土に行くとデパ地下で果物・野菜・肉類を買って帰りますが、バイリングを見た記憶がないです。

バイリングの販売店はこちら
↓↓↓
バイリングを購入できる楽天の店舗一覧

人気ブログランキングへ

Sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ