Sponsored link

秘密のケンミンSHOWで紹介された手土産ベスト3

秘密のケンミンショーで紹介された手土産ベスト3、お酒のおつまみベスト3、県民のごちそうベスト3が放送されたのでご紹介しますね♪

ケンミンの手土産BEST3

1位 山口県萩市の「夏みかんの丸漬け」

夏蜜柑丸漬は外側が夏みかんで中に羊羹が入っている和菓子です。

光國本店で製造している夏蜜柑丸漬は全て手作業で作られています。中身を繰り抜いた夏みかんを秘伝の蜜で煮込んだものに白羊羹を詰め込みます。

5日間かけて作られた夏みかんの丸漬けは、白羊羹の甘みと皮の酸味と苦味が最高に合うとか。

夏みかんの丸漬け
光國本店 夏みかんの丸漬

2位 北海道音更町の「バウムクーヘンの切れ端」

三方六の製造元 柳月(りゅうげつ)で販売されるバームクーヘンの切れ端。長い棒状で焼かれるバウムクーヘンの端の部分です。

1袋1kgで470円というロープライスなので、開店後数十分で売り切れてしまう人気の品です。


バウムクーヘン三方六 柳月

3位:茨城県水戸市の「シューあら大福」

外見は普通のシュークリームですが、シュークリームの中にはカスタードクリームとまさかの大福が入ってます。

大福の中身は粒餡だけではなく生クリームが入っているのがポイント。生クリームを入れることで和と洋が融合するのだとか。

1日100個以上売れる人気の和洋折衷スイーツだそうです。


楽天1位☆【正規商品】老舗 菓匠 にいつま製菓 大人気商品 シューあら大福 5個入(冷凍)

お酒のおつまみBEST3

1位 群馬県富岡市のホルモン揚げ

パッと見た感じは串かつそっくり。サクサクのフライの中に入っているのはホルモンではなく驚愕の「ちくわ」!

焼きちくわを串に刺して衣をつけて油で揚げ、熱々の状態で甘辛ソース(ウスターソース・みりん・醤油等をブレンド)をかけて完成。最初から甘辛味がついて販売されているのがポイントです。

2位 広島県広島市のウニホーレン

熱々のほうれん草のソテーの上にウニをたっぷりと乗せた「ウニホーレン」。

生ウニがほうれん草のソテーの熱で溶けてしまいますが、ソテーのバターとの相性が抜群だそうです。

3位 千葉県木更津市のアサリのフライ

アサリが特産品の木更津市の郷土料理「アサリのフライ」。専用のアサリ剥き道具でアサリの身を取り出して、小麦粉・卵・パン粉をつけてフライにします。

油で揚げることで味が凝縮してとても美味しくなるとか。

ケンミンのごちそう BEST3

1位 群馬県 なすの蒲焼重

一見、うなぎの蒲焼きのように見えるナスの蒲焼きを乗せたお重。ナスの下には鶏肉の照り焼きがコッソリと隠れています(笑)

地元産の長ナスの皮を向いて蒸したものを鉄板の上に並べ、秘伝のタレを塗りガスバーナーで表面に焦げ目を付けて山椒をかければ蒲焼きの完成。

ナスは水分が多く炭火では焦げ目がつきにくいので、約1800度のガスバーナーで焦げ目をつけているそうです。

2位 宮城県仙台市の麻婆焼きそば

きつね色の焼き目がつくまでカリカリに焼いた焼きそばの上にアツアツの麻婆豆腐をかけた麻婆焼きそば。

自宅で作る時は柔らかな絹ごし豆腐で作ると麺と絡んで美味しいそうです。

3位 埼玉県さいたま市の肉汁うどん

うどんの生産量全国第二位の埼玉県。さいたま市では肉汁うどんが大人気です。

冷たいうどんに肉・油揚げ・ネギがたっぷり入ったアツアツのつけ汁につけて食べます。

人気ブログランキングへ

Sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ