Sponsored link

鳥長(とりちょう)人形町の釜飯ランチ

人形町 鳥長(とりちょう)でランチを食べました。

鳥長のランチは月・火・水が焼鳥丼、木・金が釜めしの2種類のみとなっています。金曜日に伺ったので、ランチメニューは釜めし900円となっていました。

人形町 鳥長の釜飯ランチ
【冷奴は豆腐4分の1 自家製の漬物は小鉢にたっぷり盛られています】

席に着くと「メニューは釜めしです」と言われたので「お願いします」と言うと、ほうじ茶・冷奴・漬物が出てきました。

カウンター席が10人位と4人位が座れるテーブルが1卓のみの小さな店内は満席状態で、大将と奥様が忙しそうに店内を動き回っています。

しばらくすると熱々の釜めしが登場。(湯気がすごくて、ブレブレの写真になってしまいました。)

人形町 鳥長のランチ

熱々の釜めしをよくかき混ぜると、中には栗・えび・つくね・鳥そぼろ・鮭・えのき・うずらの卵など具がたっぷり入っています。

釜めしの味付けは濃い目なので、よくかき混ぜないで食べてしまうと最後に残る底のご飯の味が濃くなってしまいます。釜めしはお茶碗に3杯分入っているので、かなり食べ応えがあります。

人形町 鳥長のランチ

スープはあっさりした味付けですが鶏のダシがよく出ていて、おかわりしたい美味しさでした。

以前お邪魔した時はお客さんも少なくて大将とお喋りしましたが、今回は満席+待ちの人がいたので話す時間がありませんでした。ちょっと残念。

次回は焼き鳥丼の日にお邪魔したいと思います。

訪問日:2011年10月7日

人形町 鳥長の店舗情報

住 所:東京都中央区日本橋人形町2-26-14
電 話:0138-23-1106
定休日:土日祝日(第4土曜日は営業)
アクセス:地下鉄・人形町もしくは浜町から徒歩5分前後
営業時間:11:00~13:00・17:00~22:00
駐車場:無
席数:20席位
備 考:使い込まれたヤカンや鍋が何とも言えずにいい感じ。古い店内は田舎の実家に帰ってような和める雰囲気

人気ブログランキングへ

Sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ