Sponsored link

神戸三宮の中華料理店 竹海(ズーハイ)で絶品黒酢の酢豚を食べる

神戸三宮チャイニーズレストラン 竹海(ズーハイ)に行ってきました。

竹海(ズーハイ)は新神戸駅と三宮駅の中間位にある人気の中華料理店で、ずっと気になっていたお店です。

前回、神戸に行った際は満席でお店に入ることができずにお店に入るのを諦めたのでリベンジです。

月曜日の18時30分頃に行くと、すでに半分位席が埋まっている状態ですぐにカウンター席に案内してもらえました。

神戸三宮のズーハイ(竹海)が移転

テーブルには「夜はおしうりオードブルがつきます 300えん』という説明書きが置いてあります。

押し売りオードブルは、食べログのレビュー通りです(笑)

中国では「カイ クェイ ツァイ」と呼ぶ前菜だそうです。

今回出てきたのは、エビ、イカ、ナスの3種類でした。

どれもあっさりした味付けで美味しいです。

今回注文したのは次の料理です。

・棒棒鶏 (バンバンジー)
・中国産黒酢を使った酢豚
・青椒肉絲 (チンジャオロース)
・ライス(中サイズ)
・春巻き
・海鮮焼きそば
・瓶ビール
・ホットジャスミンティー
<合計> 5,250円

神戸三宮のズーハイ(竹海)が閉店

バンバンジーは甘みを抑えた味付けで、たれはサラッとしています。

野菜はキュウリ、レタス、トマトの他に香菜が入っていてパクチー好きな私はテンションアップ。

夫はパクチーが苦手なので、私1人であっという間に完食しました。

神戸三宮の中華 竹海(ズーハイ)

中国産の黒酢を使った酢豚は、豚肉と長ネギ、パプリカが入ったシンプルな料理です。

これが予想以上に美味しくて、私達の胃袋を鷲掴みしてくれました♪

バンバンジーと酢豚は次回も絶対に頼もうと食べながら心に誓ったのでした。

神戸三宮のズーハイ(竹海)が閉店

海鮮やきそばは見た目はあっさりしています。

食べてみると、魚介の甘みが濃くて、焼き目をつけたそばにとろみが強いあんが絡むととても美味しいです。

神戸三宮のズーハイ(竹海)の移転先

チンジャオロースは豚肉、ピーマン、竹の子が入っていました。

ここまでくると私はお腹いっぱいで食べられず「美味しい~!美味しい~!」と夫があっという間に完食のを横で見ていました(笑)

竹海(ズーハイ)が加納町から丹波篠山に移転

春巻きはあまり期待していなかったのですが、今まで食べた春巻きの中でもかなり美味しいと思いました。

しっかり味付けがされているので、お酢を少しつけるとサッパリとさらに美味しくいただけます。

付け合せの野菜にはさっぱりとしたドレッシングがかかり、こちらも美味しかったです。

できることなら野菜だけおかわりしたいと思いました。

食べログ には接客が今ひとつというレビューもありましたが、

店員さんは中国系の方で日本人の接客とは少し違いますが、キビキビと動かれていて嫌な感じは全くありませんでした。

神戸に行く際には必ず食事をしたいお店がまた増えました♪

ズーハイ(竹海)の店舗情報 ※三宮は閉店して丹波篠山に移転しています

ズーハイは2014年7月に閉店。

丹波篠山へ移転して営業されているようです。

移転先の住所は・・・

<移転前の情報>
住 所:兵庫県神戸市中央区加納町3-10-3
電 話:078-252-2286
定休日:水曜日
アクセス:三宮駅 徒歩6分
新神戸駅 徒歩10分
駐車場:無
営業時間:11:30~14:00 18:00~24:00
公式サイト:なし
備 考:予約可

人気ブログランキングへ

Sponsored link

サブコンテンツ

このページの先頭へ